IFC to ALM Converter Ver.1.1

ArchiCADと空調負荷計算のIFCデータ連携を実現

ArchiCADで出力したIFCデータ(2×3)の基本情報(面積、外壁・仕上面積等)から空調負荷計算 国土交通省仕様の面積等の計算および計算条件の抽出を行い、BIMと空調負荷計算 国土交通省仕様とのデータ連携を実現します。

 

特徴・機能

BIMと連携した熱負荷計算システムフロー

 

その他機能

カスタマイズに対応します

  • ユーザーのBIM形状データに合わせた面積拾いに対応が可能です。
  • 気象地区や窓・壁の構成材料の諸係数、室の内部発熱情報等については、ユーザーの社内標準にあわせたデータ出力内容にカスタマイズすることが可能です。