イズミシステム設計の受託ソフトウェア開発

イズミシステム設計では、お客様のご要望に自社のアイデアとノウハウをプラスした建築・設備・住宅・防災関連ソリューションの開発を行っています。

  • 建築関連のソフトウェア製作を任せられる会社を探している
  • 膨大な手間のかかる書類作成や計算業務を何とかしたい
  • Excelなどで処理しているが、メンテナンスが難しくなってきた
  • 誰でもすぐに使いこなせるわかりやすいシステムを作ってほしい

上記のようなお悩み・ご要望をお持ちの企業様・担当者様は当社までお問い合わせください。

当社のソフトウェア開発には、以下の特長があります。

イズミシステム設計 システム開発の4つの特長
  • 30年の実績
    開設以来30年、建築設備関連の受託開発を専門に行い、リピートのご依頼も沢山いただいています。
  • 優れた提案
    自社内の建築・設備・住宅技術者と連携した仕様書作成を行い、要求レベル+αのアイデアやノウハウを提供します。
  • 骨格を大事にした開発
    初期開発においては、最も重要な省力化機能(骨格)に絞った開発を大切にしています。バージョンアップにも柔軟に対応し、維持費の抑制と更なる作業効率の向上に貢献します。
  • さまざまなニーズに対応
    新規開発以外でも、他社開発によるソフトのリニューアル、海外版の作成などに対応しています。

こんな開発ができます

建設業向け、空調機メーカー向け、住宅性能評価機関向け、BIM・IFCデータ連携ツールなどの専門分野でも幅広い開発が可能です。

建設業、設計事務所向けシステム

高度な技術計算や専門知識が必要な建築・設備・住宅に関連したシステム開発。
CADとExcelなどだけでは煩雑で手間がかかる技術計算をより簡単にします。

  • 避難安全検証システム
  • 防災避難計画ツール
  • 空調設計積算システム
  • 熱源システム比較検討システム
  • 省エネシミュレーションプログラム
  • 結露計算ツール
  • 図面データを利用した入力処理プログラム

など

空調機メーカー向け営業支援ツール

簡易作図機能を利用した空調配管系統図などの作成支援ツール開発。
CADなどの経験が少ない営業担当者や販売協力店様などでも簡単に利用することができます。

  • パッケージエアコン配管系統図作成プログラム
  • 全館空調提案書作成プログラム
  • 煙道・ばい煙計算

など

住宅性能評価関連システム

住宅性能評価 評価機関向けの社内業務処理システムおよび申請者様の申請書作成サポートツール開発。
自社内の設計住宅性能評価部門と連携して対応いたしますので、安心してお任せいただけます。

  • 設計住宅性能評価 申請支援システム
  • 住宅性能評価・評価書発行システム
  • 住宅性能評価・物件管理システム

など

弊社製品カスタマイズ

弊社製品をベースにしたお客様専用システム開発。
信頼ある弊社技術計算ソフトをベースにし、お客様オリジナル仕様にカスタマイズします。

  • 空調負荷計算
  • PAL・CEC計算
  • 省エネルギー計算
  • ダクト抵抗計算

など

BIM・IFCデータ連携ツール

BIM(IFCデータ)関連システム開発。
BIMデータを有効活用するために、弊社空調負荷計算ソフトとの連携システムなどを構築します。

  • IFC to ALM コンバーター (空調負荷計算【国交省仕様】との連携)

など

その他

海外仕様のソフトウェア開発。
独自の多言語対応方法で、コストを抑えた海外仕様プログラム開発が可能です。

  • 空調負荷計算(台湾版、中国版)
  • パッケージエアコン配管系統図作成プログラム(中国版、北米版、欧州版ほか)

など

受託開発までのフロー

STEP 1

要求

要求分析

概要設計

自社の建設・設備・住宅技術者と連携して対応しますので、
お客様に余計な手間が発生せず、完成品のイメージのズレを防ぎます。
また、作業プロセス効率化のアドバイスも行います。

STEP 2

詳細設計

プログラミング

テスト

30年の経験による無駄のないシステム開発とテストを行います。

STEP 3

保守・メンテナンス

迅速な対応と、更なる作業効率向上の提案を行います。

納入実績

受託ソフトウェア開発のお問い合わせはこちら