2015年10月末 販売終了

新基準対応ソフトはA-repo3へ

 

非住宅建築物の仕様基準(ポイント法、簡易なポイント法)による計算、省エネルギー計画書作成支援ソフトウェアです。
延床面積が5,000㎡以下の新築・増改築の建築物、平成22年4月以降に新たに届出対象となった300㎡以上2,000㎡未満の建築物(第二種特定建築物)に対して使用できます。

製品概要

特長

Point 1 全ての非住宅建築用途・届出項目に対応

全ての非住宅建築用途区分(ホテル等、病院等、物品販売業を営む店舗等、事務所等、学校等、飲食店等、集会所等、工場等)に対応しています。
空調、機械換気、照明、給湯、昇降機にも対応します。

Point 2 ポイントの自動判定

ポイント法における各々の評価に関して、画面中で選択・入力することにより自動的にポイントを判定します。

Point 3 「措置の概要」の自動出力

ポイント表には、得点以外に「措置の概要」を記入します。「措置の概要」の作成には意外に労力が掛かりますが、本ソフトではポイントの判定に使用した計算結果から自動生成します。

Point 4 印刷帳票のExcelファイル出力

全ての印刷帳票がMicrosoft Excelファイルとして出力できます。帳票の編集や、メール添付も可能になる等様々な活用ができます。

Point 5 簡易ポイント法に対応

平成22年4月以降に新たに届出対象となった300㎡以上2,000㎡未満の建築物(第二種特定建築物)を対象とした、非住宅の仕様基準(簡易なポイント法)にも対応します。

画面イメージ

クリックで画像拡大

1.建物概要

用途区分、省エネルギー基準、建物階等について設定します。
省エネルギー基準に「簡易なポイント法」を追加しました。NEW!

クリックで画像拡大

2.建築物の熱損失防止

「建築物の外壁、窓等を通しての熱の損失防止」に関する入力画面です。
建築物の地域、主方位・形状、外壁及び屋根・窓の断熱性能、窓の日射遮蔽性能について入力します。

クリックで画像拡大

3.空気調和設備

「空気調和設備に係るエネルギーの効率的利用」に関する入力画面です。
建築物の空調設備(外気負荷の軽減、室外機の設置場所及び配管の長さ、熱源機器の効率)について入力します。
※仕様基準が適用可能な空調設備は、空冷式パッケージエアコンおよびガスヒートポンプエアコンです。

クリックで画像拡大

4.ポイント表

ポイント評価の結果を確認する画面です。
各画面の入力値から評価結果として「得点」、「措置の概要」、「備考」が表示されます。
「得点」以外は、必要に応じて手入力による編集も可能です。

準拠している基準、気象データ等

準拠している基準等

計算方法および印刷帳票は、(財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)発行の以下の手引きに準拠しています。

  • 『建築物の省エネルギー基準と計算の手引-新築・増改築の仕様基準(ポイント法)- 平成21年省エネ基準対応』
  • 『建築物の省エネルギー基準と計算の手引-新築・増改築の仕様基準(簡易なポイント法)-平成21年省エネ基準対応』

※計算に必要な手引書掲載データはプログラムに含まれておりますが、ポイント法における計算式、図面からの各入力項目の拾い方等につきましては、上記手引書をご参照ください。
上記手引書は(財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)よりご購入頂けます。


出力様式

出力様式

出力様式は、準拠している手引の様式に加え、届出書作成上必要となる独自の様式からなります。

  • 省エネ措置の届出書 (一面、二面、三面、変更)
  • 省エネルギー計画書
  • ポイント表
  • 入力帳票・計算書
前バージョンからの主な変更点

平成22年4月以降に必要な対応の他、機能追加、出力帳票の改善等を行っています。

  • 【届出書】 平成22年4月以降に必要となる届出様式に対応
  • 【届出書】 届出書第三面に判断の基準値を追加
  • 【全体】 Windows 7 (32/64 bit)に対応
  • 【メイン】 処理中の物件ファイルに自由なコメントを入力できる機能を追加
  • 【建築物】 フィルム貼付ガラスを追加

☆詳しくはこちらをご覧下さい →新機能のご紹介

適用範囲

仕様基準は以下の条件下で適用できます。(空調は1、2の両方を満たさねばなりません)

  • 1.【ポイント法】 対象建物の延床面積が5,000㎡以下であること 【簡易なポイント法】 対象建物の延床面積が2,000㎡未満であること
  • 1.空調設備の評価については、空冷式パッケージエアコン(水冷式は除く)又はガスヒートポンプエアコン(GHP)であること

※以下の空調設備には適用できません。

  • セントラル方式
  • 氷蓄熱式パッケージエアコン(ビルマルチ方式を含む)
  • 水冷式パッケージエアコン
  • 水熱源ヒートポンプエアコン
  • 灯油ヒートポンプエアコン(KHP)(ビルマルチ方式を含む)
  • 地域冷暖房施設から熱供給を受けている場合
  • 空冷式パッケージエアコン又はガスヒートポンプ冷暖房機と上記方式との併用

※条件を満たさない場合は性能基準(PAL/CEC)にて判断して下さい。
※機械換気設備および昇降機の評価に関しては、簡易ポイント法が存在しないので、性能基準かポイント法にて判断して下さい。

必要システム

  

OS Microsoft Windows XP (SP2以上)
Microsoft Windows Vista
Microsoft Windows 7 (32bit(x86)/64bit(x64)版に対応)
Microsoft Windows 10 (32bit(x86)/64bit(x64)版に対応)
CPU/メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上 HighColor以上を推奨
ハードディスク インストール時に520MB以上の空きエリアが必要
※Microsoft .NET Frameworkがインストール済みの環境では
20MB以上の空きエリアが必要
ディスク装置 CD-ROMドライブ
インターフェイス USB 2.0 / USB 1.1
必須コンポーネント Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1
必要ソフトウェア Microsoft Excel 2000/2002/2003/2007/2010
※本ソフトで印刷、ファイル出力等を行うために必要

■その他windows10対応状況はこちら■

プロテクト

製品は指定のコンピュータのみでご使用いただくためプロテクトを採用しています。

※ハードウェアキーは再発行できませんので、紛失・盗難等には十分ご注意ください。

※ライセンスの追加については別途御見積致しますのでお問い合わせください。

購入形式 プロテクト方式
通常購入 ハードウェアキー方式(USB)

新規販売

2015年10月末 販売終了

新基準対応ソフトはA-repo2へ

体験版

ご購入方法はこちら

お見積・お問い合わせはこちら