SeACD

SeACD(シークド)で空調・換気設計業務が変わる

SeACDは空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウェアです。諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成がSeACDに集約されているので、ワークフローを格段に向上させます。

 

 

 

特徴・機能

負荷計算・機器表作成・系統図がシームレスに連携

『SeACD(シークド)』は個別空調設計をより効率化させる為の空調設計基幹ソフトウェア

   Excel、CADなど複数のツールを使った作業が不要になります。
  ドラック&ドロップにより直観的な換気・空調系統図を作成でき、STABRO負荷計算とのシームレスなデータ連携が可能です。

 

空調系統と換気系統をビジュアル的に作成、最適な機器を自動選定して、機器表を作成

   個別空調システムの最適機器を自動マッチングし、選定ミスを防ぎます。
   機器表、負荷計算集計表、換気量計算書を自動作成・出力できます。

 

空調設備設計や機器の情報をDB化し、シームレスでより未来指向なソフトウェアを目指す

   空調機器メーカーの設備機器データベースとの連携予定。

 

単独使用版とBIM(Revit)との連携版の2種類を用意しBIMモデルの活用に貢献

   BIM(Revit)、省エネルギー計算などとの連携にも対応予定。

 

 

準拠する基準

 

動作環境・認証方式

必要システム
OS Microsoft Windows 7 (32bit/64bit版に対応)
Microsoft Windows 8 (32bit/64bit版に対応)
Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit版に対応)
Microsoft Windows 10 (32bit/64bit版に対応)
インターネット接続 HTTP/1.1の各プロトコルが通過できるインターネット接続環境
必要コンポーネント Microsoft.NET Framework 4.6

 

お見積・デモ依頼

お見積書・デモのご依頼はこちら

 

カタログ

カタログダウンロード(PDF)

 

ご購入

2018年7月リリース予定(価格未定)

 

体験版

 

イベント・セミナー

HVAC&R JAPAN2018に出展します。

開催日:2018年2月27日(火)~3月2日(金)
会 場:幕張メッセ

詳細はこちら