既存住宅状況調査技術の必須アプリ「SPECSYS」活用セミナー開催のご案内

2018年10月11日(木)に名古屋で開催される『第48回 建築総合展 NAGOYA2018』のセミナースペースにて、『既存住宅状況調査技術の必須アプリ「SPECSYS」活用セミナー』を開催します。

今回のセミナーは、既存住宅状況調査技術者の資格を取って、これから実務を始めようとしている方、既に業務を始めているけど、効率が悪く仕事にならないと思っている方などにおすすめです。

 

SPECSYS活用セミナー
日時 2018年10月11日(木) 14:00~16:00 (受付開始 13:30~)
会場 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール、第1ファッション展示場)
吹上ホール 4階会議室(建築総合展 4階講演会プログラム)
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
※名古屋市営地下鉄「吹上」駅
受講料 (会員)1,000円、(非会員)2,000円 ※当日受付でお支払いください
定員 100名
講師 株式会社イズミシステム設計 事業企画室 松尾 拓弥
CPD 2単位(認定予定)
締め切り日 2018年10月5日(金)
お申込み方法 お申込書をFAXにてお送りください
製品詳細 SPECSYS製品詳細ページはこちら
問い合わせ先 建築士会事務局 TEL 052-201-2201