シームレス個別空調設計ソフトウエア『SeACD』新プランリリース!!

空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウエア「SeACD(シークド)」の新プランを2018年9月27日にリリースします。

「SeACD」は、諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成がSeACDに集約されているので、業務効率を格段に向上させます。煩雑な設備設計業務を大幅に効率化し働き方改革に貢献します。

この度、新たなご利用プランを追加して、お客様の設計物件の規模・利用状況に応じた選択ができるようにいたしました。

 

プランの特長

 

1. SeACD プロ
入力室数が100室を超える大規模物件を扱う方で、複数人で設計をされる方にオススメです。
SeACDのすべての機能をご利用いただけます。フローティングライセンスの対応、負荷計算ではSTABROとの連携のほか、他社ソフトとのCSVデータ連携が可能です。
その他、インストール台数の追加可能やライセンス追加時の割引対象があります。

 

2. SeACD パーソナル NEW!!

入力可能室数が100室以下の中規模物件を扱う方で、個人で作業をされる方にオススメです。
負荷計算ではSTABROとの連携のほか、手入力での編集が可能です。
ソフトウエア利用のコストを抑えたプランです。

 

3. SeACD フリー NEW!!

入力可能室数が20室までの小規模物件を扱う方にオススメです。
国交省基準での機器選定が可能で、系統図・機器表の作成もできます。
帳票はPDFでの出力のみとなります。

 

製品詳細はこちら