「建設業実践講座 CSF2018秋」にてセミナー開催決定!

2018年11月9日(金)株式会社大塚商会で開催される『建設業実践講座 CSF2018秋』の中で、弊社ソフト『STABRO 負荷計算 for Revit』と現在開発中の『SeACD for Revit』をご紹介します。

設備設計分野でもBIMの活用についての取り組みが進んでいます。本セミナーでは「STABRO 負荷計算 for Revit」と、RUG製作の設備ファミリを活用した事例の一つであり、今冬リリース予定の「SeACD for Revit」についてご紹介します。空調設備設計ワークフローがBIM(「Revit」)と弊社ソリューションを使うことで従来からどのように変化し、効率化されるかについてご説明します。

 

【セミナー概要】
コースNO. C04
コース名 「Revit」連携による空調設備ワークフローの効率化
開催時間 15:40 ~ 16:40
参加費 無料(事前予約制)
お申込み方法 大塚商会ホームページ または FAX専用申し込み用紙に必要事項をご記入の上お申込みください。
締め切り日 2018年11月2日(金) 必着

 

建設業実践講座 CSF2018秋 PDF