SeACD、STABRO負荷計算 for Revitの展示・個別商談会を実施します

2019年11月8日(金)株式会社大塚商会で開催される『建設業実践講座 CSF2019秋』の中で、弊社ソフトの製品デモおよび個別商談会を開催します。

 

<ご紹介ソフト>

■STABRO負荷計算 for Revit
Revitとダイレクト連携を行い、建築設備設計基準での負荷計算を可能にします。Revitアドオンとして動作し、室・面積情報等の拾い出しを自動で行い、Revitの空間情報と双方で連携が可能です。設備設計でのBIM活用に必須ソフトです。

■SeACD
空調・換気機器の自動選定を行い、機器表を自動で作成するソフトウェアです。室と機器の紐づけを系統図を作成しながら進めていくので直感的にわかりやすく、変更修正も簡単になり、これまでの業務フローを各段に向上させます。

 

<開催概要>

日時:2019年11月8日(金) 10:00~17:30 (受付開始 9:30~)
会場:株式会社大塚商会 本社ビル
所在地:東京都千代田区飯田橋2-18-4 地図 (本社)
参加費:無料(事前予約制)
締め切り日:2019年11月5日(火)まで
(締め切り日を過ぎてもお席に余裕のあるコースはお申し込みいただけます)

 

<お申込み方法>

下記メールアドレス宛てに『会社名、氏名、電話番号、ご希望ソフト名』をご記入のうえ、
送信してください。

イズミシステム設計 システム企画部
info01@izumi-system.co.jp

 

<建設業実践講座CSF2019秋(大塚商会サイト)>

https://www.otsuka-shokai.co.jp/event/region/19/csf2019a/