空調・換気設計支援ソフト ご紹介セミナー(2/20、2/25)

社会では働き方改革が叫ばれる中、設計・建築業界はまだまだ十分に進んでいるとは言えません。設備設計の中でも空調・換気機器の選定は、快適な空間を創る上でも特に重要な部分となります。
当社ソフトウェア「SeACD(シークド)」は、主要メーカーの機器データを搭載した、空調・換気機器選定および系統図・機器表の自動生成ソフトウェアです。設計変更や手戻り、機器表や系統図の作成時間を大幅に短縮することができます。
本セミナーでは、空調機器の自動選定や、系統図・機器表の自動作成を行う「SeACD」で、設備設計業務をどこまで省人化、省力化ができるのか、ご紹介いたします。

 

★参加特典★

SeACDご購入の場合、STABRO負荷計算の初年度1ライセンス(50,000円)を無料でご提供します!

 

◆セミナー概要
日時 ・2月20日(木) 16 : 00 ~ 17 : 30 (受付開始 15:30~)
・2月25日(火) 16 : 00 ~ 17 : 30 (受付開始 15:30~)
会場 (株)イズミシステム設計 東京オフィス
東京都新宿区揚場町1番21号 飯田橋升本ビル4階
参加費 無料(事前予約制)
定員 12名(抽選制 ※抽選結果は2週間以内にメールにてご連絡いたします。)
お持ち頂くもの 名刺 1枚

 

【プログラム】※プログラムの内容は変更になる場合がございますので予めご了承ください。
16:00 ~ 16:30 ・設備設計業務の働き方改革とは
16:30 ~ 17:15 ・SeACDの特徴・機能について
17:15~17:30 ・質疑応答
・関連ソフトのご紹介