SeACD(シークド)for Revit

β版(無償) NEWリリース!

SeACD for Revitは、Revit上で空調・換気機器を選定するソフトウェアです。RevitとSeACD for Revitの間で機器の選定に必要な情報を連携し、設備設計でBIMデータの活用に貢献します。また、選定した機器はRevitに自動で配置することで作業時間を短縮し、諸元表、系統図、機器表、BIMモデルをシームレスににつなぎます。

 

 

【β版について】
β版を無償で公開してお客様からのご意見・ご要望をいただき、来年リリース予定の正式版の開発を進めます。

β版ダウンロードはこちら

 

 

特徴・機能

 

SeACD for Revit とは以下のようなソフトです

 

  • 通常版SeACDをもとにオートデスク社のBIMソフトであるRevitとの連携を実現させたソフトです。
  •  

  • RevitとSeACD for Revitの間で、室情報、建物情報、機器情報を連携させて換気機器、空調機器を選定します。
  •  

  • 選定した機器をRevitの各室に配置することが可能です。
  •  

  • β版では、国内の属性情報に準拠したRevit User Group(以下RUG)提供の汎用設備機器ファミリ(ジェネリックファミリ)を使用します。
    ※将来的にはメーカー提供の機器ファミリとの連携を目指します。
  •  

  • 選定した換気・空調機器から機器表、系統図を自動に生成します。
  •  

  • 情報がRevitと連動しているので、容易に設計変更が可能です。
  •  

  • 空調・ダクト選定にダクトのモデリングは不要です。
  •  

 

 

RevitとSeACDがシームレスに連携します

 

 

 

 

選定した空調・換気機器をRevitに自動配置できます

 


必要な空調機器の台数・能力を選定し、選定結果をもとにジェネリックファミリを各部屋へ自動配置することができます。
※RUG(Revit User Group)が提供している日本の属性情報に準拠した汎用の設備ファミリ

 

 

 

設計変更にも容易に対応が可能

 

topimg

RevitとSeACDは同期されているため、ソフト間の不整合はおきません。
また、度重なる設計変更にも迅速に対応できます。

 

 

 

作業フロー比較

 

準拠する基準

一般社団法人公共建築協会編集・発行『建築設備設計基準 平成30年版』

 

動作環境・認証方式

 

対応Revitバージョン
Version Revit 2018、Revit 2019

 

必要システム
OS Microsoft Windows 7 SP1以上64bit(x64)版
Microsoft Windows 8 / 8.1 64bit(x64)版
Microsoft Windows 10 64bit(x64)版
CPU/メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ディスプレイ 1600×900ピクセル以上
表示スケールは、100%を推奨。
100% を超えると画面が表示しきれない場合があります。
ハードディスク等の補助記憶装置 ・Microsoft .NET Framework 4.6がインストール済み
  100MBの空き容量
・Microsoft .NET Framework 4.6は未インストール
  950MBの空き容量 (32ビット)
  2.1GBの空き容量 (64ビット)
ディスク装置 CD-ROMドライブ
※ダウンロード版の場合は不要です。
インターネット接続 HTTP/1.1の各プロトコルが通過できるインターネット接続環境
必須コンポーネント Microsoft .NET Framework 4.6
※ セットアップ時に自動的にインストールされます。
関連ソフトウェア 本製品で出力したファイルの閲覧や印刷するには、次のソフトが必要です。
・xlsxファイル
  Microsoft Excel 2010/2013/2016
・dwg、dxfファイル
  AutoCAD 2000/LT2000以降、または、互換ソフト

 

操作マニュアル等のPDFを閲覧や印刷するには、次のソフトが必要です。
各社PDFリーダー、ビューアーソフト

 

お見積・デモ依頼

 

カタログ

 

ご購入

β版(無償)NEWリリース!

【β版について】
β版を無償で公開してお客様からのご意見・ご要望をいただき、来年リリース予定の正式版の開発を進めます。

β版ダウンロードはこちら

 

体験版

 

イベント・セミナー

 

メディア掲載

2019年5月15日発行の『空調タイムス』にSeACD for Revitの記事が掲載されました。

 

商標について

当サイト上に掲載されているソフトウェアの名称は、(株)イズミシステム設計の商標または登録商標です。
その他、本サイトに掲載されている商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

 パートナー

イズミシステム設計は Autodesk の AEC パートナーです。

https://www.autodesk.com/partners/aec-partners ※海外サイト
https://www.autodesk.com/partners/aec-partners/find-a-partner ※海外サイト
https://www.autodesk.co.jp/partners/aec-partners ※日本